おせち料理の通販予約2018

おせちを通販で買うなら、早割じゃないと大損です!

 

おせちの通販サイトでの予約は、意外に早くて、例年9月からスタートします。

 

9月っていうと「まだ、正月のおせち料理のことなんか考えられないよ」っていう時期ですが、早く予約すればするほど、割引額が大きくて、

 

  • 4,000円引きになったり、
  • 5,000円引きになったり、

 

高いものになると、割引額が2万円以上になるものもあります。

 

 

早割価格のある通販サイトでは、早ければ早いほど、安い値段で、美味しくて品数の多いおせち料理が買えるので、我が家でも、毎年、9月になったら速攻で予約を入れています。

 

2017年の場合は…

 

京都祗園 料亭「岩元」監修の3段重おせち「匠」

 

を注文しました。

 

通販サイトで掲載されていた画像は、こんな感じで…

 

京都祗園 料亭「岩元」監修の3段重おせち「匠」

 

 

実際に、家に届いたおせち料理は、こんな感じでした。

 

(動画に録ってみました)

 

 

 

おせち通販は、サイトに掲載されている写真と全然違うものが来ると最悪ですが、匠本舗さんの場合は、中身もぎっしり、見た目も、ほぼ一緒のものが送られて来ます。

 

通常価格は、消費税込みで、17,800円でしたが、9月30日までに予約する早割価格では、4,000円引きになってたので、13,800円で買えました。

 

今年のおせちはこちらから

 

 

 

以下は、昨年、「匠本舗」さんから「3段重おせち 匠」を買った時のレポートです。

 

匠本舗の通販おせちは、いつ来るの?

 

匠本舗の通販おせちは、基本的に、12月30日の配送日指定で送られて来ます。

 

我が家にも、こんな形で送られて来ました。

 

通販おせちの梱包状態

 

Oisix(オイシックス)さんとか「冷凍おせち」が買える通販もありますが、匠本舗さんの場合は「冷蔵おせち」なので、クロネコヤマトの冷蔵便で送られて来ました。

 

梱包状態は、

 

まず、外箱があり、外箱を開けると保冷袋、

 

保冷袋を開けると、ピンクの薄い風呂敷に包まれて、三段のお重がある

 

…という感じです。

 

冷蔵おせち(生おせち)なので、そのまま冷蔵庫に入れて保管すればいいんですが、3段お重だと、高さが20cm近くあるので、そのままだと冷蔵庫には入りませんでした。

 

我が家では、結局、野菜室を少し片付けて、そこに入れておきました。

 

でも、お重は、1段、1段、個別に袋でパックされていたので、冷蔵庫にスペースがあれば、お重をバラして、積まないで保管しておくことも可能です。

 

 

 

 

おせちはいつ食べる?大晦日?それとも元旦から?

あなたの家では、おせち料理は、いつから食べ始めますか?

 

基本的には「元旦の朝から食べる」という家が多いようですが、地方によっては、大晦日の夜から食べたり、元旦の昼から食べたりする家もあるようです。

 

匠本舗さんのおせち通販の場合は、12月30日に届けられる「冷蔵おせち」なので、12月31日の夜から食べる家でも間に合います。

 

消費期限は、1月2日になっていたので、食べ始めから、1月2日までに食べ切れそうなサイズを選ぶのがおすすめ。

 

また、配送業者は、ヤマト運輸さんなので、12月30日に、どうしても受け取れない場合は、クロネコヤマトの配送指定で12月31日に変える…という手もあるかな、と思いました。

 

実際のおせち料理はどんな感じだった?口コミレビュー

 

では、京都の料亭「岩元」のおせち料理を口コミレビュー!

 

…というわで、実際どんなだったかを紹介していきたいと思います。

 

一の重(寿の重)

 

今回頼んだのは、三段重の3人前〜4人前で、全46品のタイプでした。

 

まずは、壱の重です。

 

一の重 壱の重 (寿の重)

 

ネットの画像に比べると、ロブスターが少し傾いてたり、数の子の位置がずれちゃったりしてますが、これは、運ばれてる時に、少しずれてしまったようです。

 

お重は、一段、一段、個別包装されているので、ずれにくくなってはいるものの、宅配の時に、多少ずれてしまうのは、しょうがないでしょうねぇ。

 

まぁでも、これは、並べ直せば、問題ありません。

 

さてさて、壱の重のメインは、なんといっても、ロブスターですね。

 

一匹丸ごとの塩ゆでで、鮮度も良くて、美味しかったです。

 

おせちと言ったらかかせない「金箔のかかった黒豆」もふっくらと炊き上げてあり、程よい甘みで上品な感じがしました。

 

二の重(福の重)

二の重 弐の重 (福の重)

 

二の重で旨いと思ったのは、写真の手前の真鯛のきずしと、奥の方でオレンジ色に写っているスモークサーモントラウトですね。

 

特に、スモークサーモンは、燻製にしてあるからか、鮭の旨味が凝縮してたように思います。

 

あんずを煮たものや、抹茶金時羊羹もほどよい甘さで、子どもたちが喜んで食べていました。

 

三の重(康の重)

三の重 参の重 (康の重)

 

三の重の栗きんとんと、紅芋のきんとんも、子どもたちが大喜び。

 

こちらも、甘さひかえめに仕上げてある感じでした。

 

そして、三の重のメインは、なんと言っても、活あわびの福良煮ですね。

 

これだけ、個別に包装してあったんですが、肝と一緒に、ふっくらとやわらかく煮てあって、煮汁ともども美味でした。

 

 

 

 

おせち手作りしますか?外注しますか?

通販おせちは、数年前に、中身がスカスカだったりする、詐欺のようなひどい事件もあったので、私も、元々は「おせちは手作り派」でした。

 

だけど、おせち料理って、それぞれに意味やウンチクがあったりして、縁起物でもあるので、ちょっとずついろんなものを食べたいじゃないですか。

 

品数が増えてくると、買い物して食材を揃えたり、段取りを決めて調理をしたりするのが、ものすごく大変なんですよね。

 

なので、おせちを買った人の感想や、ネットでの口コミ評価を参考にしながら、楽天やインターネットの通販で、おせちを注文するようになりました。

 

実際に、注文しはじめてみると、プロの味付けで、品数もすごく多いので、年末年始の時間も節約できるし「おせちは注文した方がコスパがいい」という結論に達しました。

 

それからというもの、正月のおせち料理は、すっかり外注派になっています。

 

京都祗園 料亭「岩元」監修の三段重おせち お品書き

一の重(寿の重) お品書き

 

紅鮭と烏賊(イカ)の紅白和え

国産のイカに米こうじを入れて漬け込み、鮭を加えて和えたもの。

 

金箔黒豆

日本産の黒豆をふっくらと炊き上げ、金箔をまぶしたもの。

 

帆立(ホタテ)生姜和え

ホタテのヒモを、ヒトエグサと生姜で和えた1品。

 

よもぎ新丈

魚のすり身の上に、よもぎペーストを塗り、蒸し焼きにしたもの。

 

こはだ卯の花和え

コハダに炒りつけたおからを和えた一品。

 

鰆(サワラ)の昆布締め

昆布の効いた甘酢で、サワラをじっくりと煮込んだもの。

 

ロブスター

一尾丸ごと塩茹でにしたロブスター。

 

雲丹(ウニ)新丈

魚のすり身の上にウニを塗り、かまぼこ状の蒸し上げたもの。

 

胡麻くるみ

大粒のクルミを、甘露な味付けで、香ばしく炊き上げたもの。

 

数の子醤油漬け

濃厚な味の特製の醤油タレを染み込ませた数の子。

 

金柑蜜煮

彩りが良くなるように、金柑を甘く味付けして、煮上げたもの。

 

紅白手毬しぼり

紅白に色付けした甘味仕立ての手まり絞り。

 

京梅松葉串

梅の形を作り、串打ちにした甘味物。

 

二の重(福の重) お品書き

 

伊達巻

玉子の濃厚な風味と甘みを活かして、香ばしい焼き目をつけた特製伊達巻。

 

スモークサーモントラウト

サーモントラウトをじっくりと時間をかけて燻製にしたもの。

 

サーモンマリネ

スモークした紅鮭をさっぱりマリネに仕上げた1品。

 

千種焼き

卵の中に、人参、きくらげ、青ネギを入れて、ふんわりと焼き上げたもの。

 

若鶏の塩麹焼き

若鶏を塩麹でじっくり煮込んで、ジューシーな味わいに焼き上げたもの。

 

抹茶金箔羊羹

抹茶を効かせた羊羹の表面に金箔を流し込んだもの。

 

あんずさわやか煮

あんずをレモン風味のシロップに漬け込んだもの。

 

紅白なます

シャキシャキの大根と人参を特製の酢に漬け込んだなます。

 

いくら醤油漬け

北海道産のイクラを、特製の醤油ダレに漬け込んだ1品。

 

白花豆

日本産の白い豆を、甘い味付けで、ふっくらとした食感になるように炊き上げたもの。

 

田作り

直火で焙煎し、本醸造しょうゆと砂糖で味付けした薄味の田作り。

 

たたき牛蒡(ごぼう)

薄味のごぼうを、歯ごたえが楽しめる2cmくらいでカットした一品。

 

一口昆布巻き

「喜ぶ」にかけて、健康長寿の祈りも込めた昆布巻き。

 

松前漬け

昆布を包丁で細く切って、数の子を混ぜ合わせ、秘伝のタレに漬け込んだもの。

 

真鯛(マダイ)きずし

国産のマダイを塩で締めて熟成させ、甘酢に漬け込んだもの。

 

海老艶煮

エビ本来の味が活きるように、シンプルに炊き上げたもの。

 

三の重(康の重) お品書き

 

ぶり照り焼き

脂ののったブリに下味をつけて、特製のタレで焼き上げたもの。

 

海老錦手まり

卵黄のみを使って、ほどよい酸味と甘さに仕上げた手まり。

 

金団(きんとん)

良質のいんげん豆に水飴と砂糖を加えて練り上げた金団。

 

渋皮栗甘露煮

渋皮の渋みを取って、ほんのりと甘く煮付けた栗。

 

紅芋金団(きんとん)

紅芋を使って、甘さひかえめに練り上げた金団。

 

鳴門金時レモン煮

糖度の高い鳴門金時に、ほどよい程度のレモンの酸味を加えて煮上げたもの。

 

サーモントラウト幽庵焼

脂が乗ったサーモントラウトを、特製の幽庵液に漬け込んで、弱火で焼き上げたもの。

 

烏賊黄金焼き鉄扇串

イカを黄色く色付けし、食べやすいように串打ちにした逸品。

 

海老信田巻き

鮮度のいいすり身を油揚げで巻き、和風ダシで仕上げたもの。

 

若草信田巻き

魚のすり身と枝豆を混ぜ合わせ油揚げで巻いて、和風出汁であっさりと仕上げたもの。

 

しいたけ旨煮

国産の椎茸をじっくりと煮上げた旨煮。

 

こんにゃく旨煮

結びの形が、お正月のおめでたさを演出するひねりコンニャクの旨煮。

 

手まり湯葉

高級商材の湯葉を丁寧に手繰り、薄味の含め煮にしたもの。

 

紅ずわい蟹爪

丁寧に焼き上げた紅ズワイ蟹の爪。

 

たら旨煮

秘伝の調味料に一晩漬け込んで、ゆっくりと味を染み込ませた鱈の旨煮。

 

あわび福良煮

活あわびを丁寧に下処理して、ふっくらと炊き上げた逸品。

 

梅花人参含め煮

梅の花を形どったニンジンを和風ダシで炊き上げたもの。

 

通販で買える「おせち料理」人気ランキング

京都、大阪、銀座、金沢、北海道などなど…。

 

全国の老舗料亭の店主や料理長が監修した美味しいおせち料理が通販で買える匠本舗さんでは、ベテラン主婦が選んだ総合評価での「人気ランキング」も発表しています。

 

総合評価での人気ランキングとは、価格はもちろん、味の美味しさ、見た目の豪華さなど、全ての面を考慮して評価した上での人気ランキングという意味になります。

 

京都円山料亭「東観荘」監修 華寿千 1位

 

京都東山料亭「道楽」監修 特大重 三段重 新玉の息吹

 

(5人前〜8人前)

 

おせち料理の人気ランキングで1位になった商品は、京都の円山公園の近くで、150年の歴史を持つ老舗料亭「東観荘」の店主、友田重誕さんが監修した三段重おせち。

 

子供たちが実家に帰省して来たり、新年に親戚が一堂に会するような時など、大人数でも対応可能な5人前〜6人前。

 

おせちだけじゃなく、ほかの料理と一緒に食べるなら、7人〜8人くらいで食べても大丈夫です。

 

蓋を開けた時に「わぁ〜」っと歓声が上がるような綺麗な色合いと、京都らしい上品な味付けが高評価のポイント。

 

子どもが喜ぶようなおかずはあまりありませんが、帆立の数の子あえ、ブリの子の旨煮、イカとウニを明太子であえた逸品など、酒の肴になるような料理は多いので、おじいちゃん、おばあちゃんと息子夫婦など、大人だけで食べるおせち料理に向いています。

 

林裕人監修 おせち超特大宝船 2位

 

林裕人監修おせち超特大宝船 特大一段重

 

(4人前〜5人前)

 

おせち料理と言えば…

 

2段、3段、5段の重箱を、田の字型や市松型に仕切り、縁起のいい食材を、見た目もきれいになるように、彩りも考えながら丁寧に詰めたもの

 

…というイメージですが

 

「情報ライブ ミヤネ屋」や「探偵ナイトスクープ」など、関西のテレビ番組でも活躍する「庶民派の林裕人シェフ」が監修したおせち料理は

 

普通の重箱の3.2倍もある特大サイズのお重に、創作料理も含めた45品目を、華やかに詰めた一段重のおせち。

 

お正月に定番の祝い肴や、縁起物の料理はそのままに、イタリア料理のピカタが入っていたり、パンやクラッカーの上にのせて食べられるサーモンディップが入っていたりするのが特徴。

 

「子供たちも含めて、家族でワイワイ食べて欲しい」という林シェフの願いが込められているので、2018年の新作おせちでは、金粉をかけた黒豆が、コーヒー風味になっています。

 

大きな一段重なので、食卓の真ん中に、このおせちを置いて、あとは、お母さんの得意料理も付け加える…というようなオードブル的な使い方にも向いています。

 

京都東山料亭「道楽」監修 新玉の息吹 3位

 

京都円山料亭「東観荘」監修 特大重 三段重 華寿千

 

(5人前〜8人前)

 

人気ランキングの3位は、創業は、なんと江戸時代、380年もの歴史を誇る京料理の老舗「道楽」の10代目当主、飯田知史さんが監修した三段重おせち。

 

お昼の京料理コースでも、1万円〜2万円くらいする高級料亭なので、KBS京都や東急百貨店などからも、ほんまもんの老舗料亭の「ブランドおせち」として、2人で食べる少人数おせちが販売されたりもしてますよね。

 

匠本舗さんが、道楽とコラボした「新玉の息吹」の場合は、5人前〜8人前なので、夫婦2人で食べる、と言うよりは「家族みんなで食べるおせち料理」になっています。

 

甘さ控えめで、抹茶風味の宇治金時が入っていたり、おだしの味がしっかりと染み込んだ筍の旨煮が入っていたり、随所、随所に、京都を感じさせる料理が入っているのが特徴。

 

生姜の味をアクセントにしたやわらかな甘みの牛肉の時雨煮や、国産の大豆と小エビを炊き上げたエビ豆なども、主婦の品評会で高評価を受けています。

 

匠本舗と道楽がコラボしたブランドおせちは、このほかに、3人前〜4人前の「清新」もあります。

 

おせち選びに迷ったら?条件で選ぶおせち特集

匠本舗さんの通販おせちは、全国各地のいろいろな名店とコラボしていて、種類も多いのですが、中には、あまりに、種類が多すぎて…

 


どれを選んだらいいかわからない

 

…という人もいらっしゃるかと思います。

 

そんな時に便利なのが、通販サイトに載っている「おせちの選び方」の特集コーナーです。

  • 大人数で食べたい
  • 子供も食べられるおせちが欲しい
  • 洋風おせちや中華料理のおせちを探している
…などなど。

 

匠本舗さんの「おせち選びに迷ったら?」の特集コーナーでは、条件ごとに1番のおすすめおせちが紹介されています。

 

特集コーナーは、通販ページの後半、人気ランキングの前に掲載されているので、おせちを選ぶのに迷っている人は、チェックしてみて下さいね。

 

3人前〜4人前 標準サイズのおせち料理なら

京都御所南 京料理「やまの」監修 珠天箱

 

京都御所南 京料理「やまの」監修 変形三段重 珠天箱

 

3人から4人で食べる普通サイズのおせち料理なら、おすすめは、仕出しなどもやっている京料理「やまの」の料理長、吉田広次さんが監修した京風おせち。

 

京料理「やまの」は、店舗の方では、季節の会席料理やお祝い料理などもいただけ、味にうるさい京都人の法事料理なども引き受けるお店です。

 

素材の味を活かした伝統的な和食がいただけるお店なので、純和風のおせち料理を食べたい人にもおすすめです。

 

 

2人前〜3人前 少人数のおせち料理なら

大阪北新地「月波」監修 福月

 

大阪北新地「月波」監修 二段重 福月

 

2人から3人で食べる少人数用のおせち料理のおすすめは、大阪は北新地にある、美味しい和食とお酒のお店「月派」の料理長、早川亨さんが監修した2段重おせち。

 

店舗の方は、割烹でもあるので、日本酒に合う大人のおせち料理を探している人にもおすすめ。

 

お正月は、ほかの料理は食べず、おせちだけでお腹いっぱいになりたい人なら、1人用おせちとしても使えます。

 

 

7人前〜8人前 大人数で食べるおせち料理なら

京都祇園料亭「岩元」監修 おせち 極

 

京都祇園料亭「岩元」監修 おせち 六段重 極

 

7人から8人の大家族や、大人数で食べるなら、京都の料亭「岩元」の店主、岩元勝己さんが監修した六段重おせち。

 

もともと、人気ランキング1位だった3段重の「匠」を、2個注文する人が多かったことから生まれた商品。

 

メニューは全73品という大ボリュームで、冷凍ではなく、冷蔵の生おせちなので、解凍することなく、開けたらすぐに食べれるのも好評です。

 

 

子どもも食べられるおせち料理なら

北海道函館「花びし」監修和洋 絢華

北海道函館「花びし」監修和洋 三段重 絢華

 

子どもたちと一緒に食べるおせち料理なら、おすすめは、北海道は函館のホテル「花びし」の料理長、松本昌志さんが監修した3段重おせち。

 

定番のおせちメニューは網羅しながらも、オードブルのような洋風メニューも取り入れ、マヨネーズやチリソースを使った、はっきりとした味付けのおかずもあるので、子供たちにも好評です。

 

ボリュームも、4〜5人前はあるので、子供たちが孫を連れて、実家に帰って来た時に用意するおせち料理としてもおすすめです。

 

 

和風だけじゃなく洋風おせち、中華おせちも食べたい時には

京都「千寿閣」監修 和風 洋風 中華 おせち 季

 

京都「千寿閣」監修和洋中 おせち 季

 

和風おせちだけじゃなく、洋風おせちや、中華おせちも食べたい時には、京都の料亭「千寿閣」の料理長、則竹暁裕さんが監修した和洋折衷+中華おせち。

 

壱の重は、和のおせち料理で、弐の重は、ワインにも合う洋風おせち、参の重は、中華料理の惣菜メニューがぎっしり詰まった中華おせちになっています。

 

中華おせちの肉団子や海老チリソースなどの中国料理メニューは子供たちにも好評。

 

スイーツでは、胡麻団子や杏仁豆腐のブルーベリー添えなどもあります。

 

 

美味しい海鮮おせちなら

東京銀座「遠音近音」監修 輝希

 

東京銀座「遠音近音」監修 おせち特大長形 二段 輝希

 

イワシや海老はもちろん、真鯛、真蛸から、広島産の牡蠣まで!

 

美味しい海の幸をおせち料理で楽しみたいなら、銀座の瀬戸内ダイニング「遠音近音」の料理長、菅貫史さんが監修した二段重おせち。

 

もともと、広島の食材や、瀬戸内海の海の幸を中心に、創作和食を提供するお店なので、日本酒との相性も抜群。

 

蓋を開けた瞬間に、驚いてもらえるように、華やかな彩りにも気を使っているので、海産物が好きな人へのギフトとしても人気です。

 

百貨店のおせちの予約はいつから?

三越のおせちの予約はいつから?

 

三越百貨店の場合は、三越のインターネットのオンラインストアや、三越伊勢丹の通信販売サイトで、予約注文が出来るようになっています。

 

受付は、例年だと、9月末からで、昨年は、12月27日の午後6時まで注文できるようになっていました。

 

冷蔵の生おせちのほか、冷凍おせちや、真空パックのおせちもあります。

 

送料は無料であることが多く、昨年も、インターネットでの購入は、すべて送料無料でした。

 

高島屋のおせち予約はいつから?

 

高島屋デパートのおせち予約も、例年、9月末から受付開始になります。

 

本予約開始前に、「お試しおせち」を注文できる企画もやっていて、3,000円〜5,000円くらいの値段で、「タカシマヤオリジナルおせち」の味を試してみることが出来るようになっています。

 

安い値段で、先に、味見できれば、失敗しないので、いいですよね。

 

なだ万など、日本料理の名店や、全国の有名料亭、老舗旅館とコラボしたおせち料理もありますが、タカシマヤオリジナルおせちもよく売れています。